心を創る物質アミノ酸3

タコメーター
幸せ+のコツ

アミノ酸の役割

脳を興奮させるアミノ酸 チロシン、フェニルアラニン、トリプトファン
脳を鎮静させるアミノ酸 グリシン、タウリン、ヒスチジン、ギャバ
うつ状態を改善するアミノ酸 トリプトファン、メチオニン
トリプトファンにはこれ以外に、眠気を誘い、不安定な気持ちを落ち着かせ、怒りの爆発を抑える効果があります。

フェニルアラニン・チロシン

ノルアドレナリン、アドレナリン、ドーパミン(合わせてカテコールアミンと言います)の材料です。フェニルアラニンとチロシンを多く含む食物は、肉類(鶏肉、牛肉、羊肉)、鰹節、たけのこ、牛乳、卵黄、ピーナッツ、アーモンド、バナナなどです。特にたけのこには、大量のチロシンが含まれています。たけのこの水煮の中に入っている白い粉はチロシンですから、捨てずに食べた方が良いと思います。また、ラーメンの具でおなじみのメンマは、蒸したたけのこを塩漬けにして醗酵させたものですが、これにもチロシンが豊富に含まれています。

トリプトファン

トリプトファンを多く含む食物は、チロシンを多く含む食品に加えて、大豆、(豆腐)、ノリ、ゴマ、マグロ、チーズなどがあります。

グリシン

トリ、カモ、シチメンチョウ、ブタ、ランチョンミートに多く含まれています。

メチオニン

メチオニンを多く含んだ食物は、ダイズ、ゴマ、ひまわりの種、カシューナッツ、しらす干し、鰹節、ひらめ、キンメダイ、スジコなどの魚類です。
アミノ酸と心

奥村英樹

11,496 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報