シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

心のためのボディーワーク・・音認識と動作の連動2

シェアする


脳の働きと体の関係について

脳には1000億を超える神経細胞があります。
神経細胞が他の神経細胞と連携してネットワークを作ることで、見る、聞く、記憶する、思考する、判断する、会話する、運動するなどの様々な機能を生み出しています。
ポイント

神経細胞はシナプスでつながっているのですが、直接つながっているわけではなく伝達物質を介して情報をやり取りすることでつながっています。
こうした神経細胞同士のつながりは脳を使えば使うほど増加するので、使った機能に関係するネットワークが増加してその機能が高まっていきます

どの神経ネットワークが増加するかは、どんな刺激があったかによって変わります。

動き、反射、駆け引き、左右差など様々な<普段行わない刺激を脳に与えて脳に刺激を与え心と体の機能を高めていきましょう

音認識と動作の連動2(ステップ)

基本動作

  1. 指示を出される人(B)は最初足を揃えてまっすぐに立ちましょう。
  2. 体を動かしますので、2メートル四方より広い程度の空間で行ってください。 
  3. 指示を出す人(A)が、前、後、右、左と指示を出します。
  4. Bは指示に従って足を踏み出します。
  5. 踏み出す足はどちらでも構いません。
  6. 1の姿勢に戻ります。
  7. 2~4を繰り返します。
方角ステップ基本姿勢前後左右

方角ステップ基本姿勢前後左右

バリエーション1

  1. 指示を出される人(B)は最初足を揃えてまっすぐに立ちましょう。
  2. 指示を出す人(A)が、前、後、右、左と指示を出しますが、指示の前にR(右)、L(左)の指示をつけます。
  3. R右は右足で右側に踏み出します。
  4. L後は左足で後ろへ踏み出します。
  5. Bは指示に従って足を踏み出します。
  6. 踏み出す足はどちらでも構いません。
  7. 1の姿勢に戻ります。
  8. 2~4を繰り返します。

バリエーション2

  1. 指示を出される人(B)は最初足を揃えてまっすぐに立ちましょう。 
  2. 指示を出す人(A)が、み前(右斜め前)、み後(右斜め後ろ)、ひ前(左斜め前)、ひ後(左斜め後ろ)と指示を出します。
  3. Bは指示に従って足を踏み出します。
  4. 右側は右足で左側で動かします。
  5. 1の姿勢に戻ります。
  6. 2~4を繰り返します。
方角ステップ基本姿勢斜め前後左右

方角ステップ基本姿勢斜め前後左右

バリエーション3

  1. 指示を出される人(B)は最初足を揃えてまっすぐに立ちましょう。
  2. 指示を出す人(A)が、み前(右斜め前)、み後(右斜め後ろ)、ひ前(左斜め前)、ひ後(左斜め後ろ)と指示を出しますが、指示の前にR(右)、L(左)の指示をつけます。
  3. Rひ前は右足で左斜め前方に踏み出します。
  4. Lひ後は左足で左斜め後方へ踏み出します。
  5. Bは指示に従って足を踏み出します。
  6. 1の姿勢に戻ります。
  7. 2~4を繰り返します。

バリエーション4

方角ステップ基本姿勢全方向

方角ステップ基本姿勢全方向

  1. 指示を出される人(B)は最初足を揃えてまっすぐに立ちましょう。
  2. バリエーション1と3を組み合わせます。
  3. 指示を出す人(A)が、前、後、右、左、み前(右斜め前)、み後(右斜め後ろ)、ひ前(左斜め前)、ひ後(左斜め後ろ)と指示を出しますが、指示の前にR(右)、L(左)の指示をつけます。
  4. R前は右足で前方に踏み出します。
  5. Lひ後は左足で左斜め後方へ踏み出します。
  6. Bは指示に従って足を踏み出します。
  7. 1の姿勢に戻ります。
  8. 2~4を繰り返します。


[cft format=1]