オプティマイズされた脳の回路を維持しよう

ピアノを弾く親子
幸せ+のコツ

オプティマイズされた回路は死滅しにくい

アドバイスする女性

人間の脳は25歳を過ぎると1日10万個ずつ脳の神経細胞が死んでいきます。

しかし、脳には140億個の神経細胞があるといわれていますので、85歳になっても約120億個の神経細胞が残っている計算になります。
(140億個-((85-25)×365×10万)≒120億)

死滅していくのは細くて弱い神経回路が先なのでオプティマイズされた脳の回路が死滅するのは死への最終段階を迎えた時になるはずです。

ただし、一度オプティマイズされた脳の回路も長期間使わないと、やはり弱化する傾向があります。
弱化した回路は消去されやすくなってしまうので、老化などの影響によって消去されてしまう事もあるのです。

ピアノを弾く親子

オプティマイズされた脳の回路を長期間、そのクオリティーで維持するためには、やはりその回路を使い続ける必要があるのです。
脳の回路をオプティマイズするためには大変な時間と練習が必要です。

状況の変化でその回路を使った能力が必要なくなったとしても、できれば定期的にその回路を使う習慣を持つようにすると良いでしょう。


[cft format=1]

奥村英樹

18,165 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報