疲れが取れやすい体を作ろう1

血流アップで幸せ+
幸せ+のコツ

幸せ力講座予約詳細バナー

血流が良い体を作ろう1

幸せ力講師誰でも頑張れば疲れます。しかし、朝目が覚めるとシッカリ疲労が解消されていて、朝から元気一杯な人もいれば、いくら休んでも疲労が解消されないので、ドンドン疲労が溜まってしまう人もいます。

なぜこんな差が生まれるのでしょうか?疲れの取れやすい体(回復力のある体)であるための条件の1つが、「血流の良いこと」であることは以前お話ししました。

血流が良く体の隅々に酸素と栄養素を十分に運ぶことができ、老廃物を素早く排出できる体は、回復力 が強いのです。

ここからからは疲れの取れやすい体を作るために、生活の中で気をつけるべきポイントについて考えていきましょう。

血流アップで幸せ+

血流が良い体を作る方法

  1. 冷やさないようにすること
    生活リズム/習慣を見直し整える
    ストレスを緩和する
    睡眠の質を向上する
    下半身の運動不足を解消する
    冷暖房の悪影響を緩和する
    入浴法を改善する
  2. 体を温めること
    外から温める方法
    体を中から温める方法

ここからはこれらの方法を1つずつご説明してきます。


[cft format=2] [cft format=3]

奥村英樹

11,458 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報