ボディーランゲージに注意を向けて幸せ+

習う-本心
幸せ+のコツ

ノンバーバル・コミュニケーションから、人が考えていること、感じていること、やろうとしていることを読み取ることができます。

人は自分がノンバーバル・ コミュニケーションでメッセージを送っていることを(普通は)意識していないので、ボディー・ランゲージのほうが実際の言葉より正直なことが多いのです。
習い事point

人は言葉を使う時、目的を達成するために、意識的に選び構成するからです。

本心に忠実なボディーランゲージ

子どもが親に見られたくないものを隠している時、「どこにしまったの?」と聞かれると、「知らない」と言いながら隠したものがある場所を見ていたりします。

友人が怖いおじさんに追われて逃げてきました。
友人が目の前を通り過ぎ、次の角を右に曲がって逃げて行ったあと、友人を追いかけてきた怖いおじさんに「〇〇はどこへ行った!!」と聞かれて、友人をかばうために、「〇〇君は左に曲がって逃げて行ったよ」と言ったのに、手は右を差していました。

習う-本心
こんな些細な矛盾やアクションから、その人の本心を見抜くことができるのです。

奥村英樹

2,565 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報