言葉とノンバーバルの不一致が示すこと

驚く女性
幸せ+のコツ

真実を語るボディーランゲージ

ボディーランゲージを含むノンバーバルは、人が考えていることや感じていること、やろうとしていること忠実に伝えてくれます。人は自分がノンバーバルでメッセージを送っていることを(普通は)意識していないので、言葉よりノンバーバルの方が実際の言葉より正直なことが多いのです。人は言葉を使う時、目的を達成するために意識的に選んで構成しているからです。

言葉とノンバーバルの不一致

子どもが親に見られたくないものを隠している時「どこにしまったの?」と聞かれると、「知らない」と言いながら隠したものがある場所を見ていたりします。

友人が怖いおじさんに追われて逃げてきた時、その友人が目の前を通り過ぎて次の角を右に曲がって逃げて行ったあと、友人を追いかけてきた怖いおじさんに「〇〇はどこへ行った!!」と聞かれて、友人をかばおうと「〇〇君は左に曲がって逃げて行ったよ」と言ったのに手や指は右方向を指したりしています。

習う-本心
ノンバーバルについて理解していると、言葉とボディーランゲージの矛盾から、相手が話している言葉の真偽について気づくことができるようになれるのです。

 

奥村英樹

12,395 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報