ツボを押してイライラ・怒り簡単ケア

親指
幸せ+のコツ

中封(ちゅうほう)

効果

神経症によく効果のあるツボだといわれています。のぼせやほてり、冷え性で眠れない時に刺激しましょう。アトピーの予防にも効果を発揮します。また血液の流れを調整して腰の痛みを予防してくれます。生理痛の腰の痛みにもオススメします。

その他の効果
胃酸過多・痛風排尿困難時などの泌尿器系の疾患・淋病など

位置

ツボを習う-中封位置
足首にある内くるぶしの骨から2センチほど(指1本分)前寄りの場所。足首を内側に曲げるとくぼみができる部分です。

押し方

ツボを習う-中封押し方
手の親指でツボを刺激します。3~5秒押して休み、また押すという動きでツボを押します。ツボを押すときに息を吐くとより効果的です。

奥村英樹

12,395 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報