加圧トレーニング理論編(1)

パーソナルトレーニング

短時間で効果的な理由

パンプアップした状態でトレーニングすることで筋肉を効率良く鍛えることができる

加圧トレーニングは腕や脚の付け根部分を特別な加圧ベルトで締め付けて、腕や脚の血流量を適度に制限した状態で行う特別なトレーニング方法です。適度に血流制限を行うことで一般的なトレーニングと比べて様々な効果をえられます。血流制限をすることを不安に思う人も少なくないと思いますが、こうした現象は一般のトレーニングでも起きています。筋肉が収縮すると血行が悪くなり弛緩すると血流量が回復します。この場合筋肉そのものが血流を制限することになります。

この状況を「パンプアップ」といいます。

一般の筋力トレーニングでは、その状態まで持っていくのに長い時間と思い負荷が必要です。加圧トレーニングはベルトで血流を制限することで「パンプアップ」した状態を作りだし、短時間で効果的なトレーニングを行えるのです。

加圧トレーニングが効果的な分野
  • アスリートのレベルアップ
  • フィットネス(基礎体力のアップ、引き締め、筋力アップなど)
  • リハビリ
  • アンチエイジング(老化予防)/美容
  • ダイエット
  • 安定した精神状態の維持、ストレス発散

専門的な知識を持った加圧インストラクターとともに加圧トレーニングを続けることで、とても効果的にトレーニング行うことができます。

奥村英樹

18,038 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報