知識・スキル

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

説得
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座6

説得の仕組みを知って幸せ+・・許容範囲と拒否範囲 自分自身が「変化する」ということは、顕在意識から潜在意識への説得ですから、他者を説得する時と同じように、「許容範囲の提案→繰り返し→定着」というプロセスを繰り返していく方ことが効果的です。

イメージする
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座5

仕草の意味を理解し、それを読み取ったり、セルフプレゼンテーションのために利用することは、人間関係をより良好なものにするためにとても役に立ちます。相手のノンバーバルから真意汲み取るためには、そのノンバーバル単体を見るのではなく、前後関係、状況などと結び付けて考えることが大切です。

愚痴をいう女性
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座4

ノンバーバル(言葉以外のメッセージ)には、ほとんどの人々に共通する「普遍的なノンバーバル」と、人によって異なる「特異なノンバーバル」があります。以前書いた、「ノンバーバルを流れ」から解釈することと「ノンバーバルを分類」することはノンバーバルを学ぶ上での基礎になります。ノンバーバルを理解し読み解くことで、相手の気持ちを理解し、緊張感や不安を和らげるため行動が取れたり、勇気付けたりすることがしやすくなっていきます。

強化
ブログ

幸せを増やす講座20

「人の体は使った体が強くなる!!」この言葉を聞いてどう思われますか?筋肉や持久力については「そうだよ。当たり前だよ」と思われる方が多いと思います。では、「心も使った部分が強くなる」という言葉はどうでしょうか?こう表現すると、「体と心は違うだろう!!」と思われる人も多いのではないかと思います。

驚く女性
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座3

ボディーランゲージに注意を向けて幸せ+・・・コミュニケーションというと「話す」「聞く」ということに意識が集中しがちですが、実を言うとコミュニケーションにおける言葉の役割は10%~30%しかないと言われています。「同じことを言っているのにあの人の言うことばかりが重要視される」なんてことはありませんか?

虹に向かう男性
ブログ

幸せを増やす講座19

人は欲求を満たした時に幸せを感じます。そしてその欲求には様々な段階があります。その欲求は「①動物としての欲求」→「②独立した個人としての欲求」→「③家族(近親者)への欲求」→「④狭社会的欲求」(近所~職場)など→「⑤広社会的欲求」(政治、経済、国際関係の欲求)と広がっていきます。この欲求は、ちょうど家を建てる時のように①~⑤へとつみあがっていく必要があります。

虫眼鏡で観察する男の子
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座2

ノンバーバル(仕草など)から対象者の真意を読み取るために大切なのは、「~をした」という行為単体を見つけるのではなく、対象者の「普通の状態」を観察して把握しておくことです。ですから、「相手の真意」を読み取ろうとする必要ありません。まずは、対象者の癖など、傾向を探しましょう。その人が「~な人だ」と感じる印象がどんなボディーランゲージから生じているのかを見つけてみましょう。

ブログ

幸せを増やす講座18

悩みや問題が継続する大きな理由の1つに、「関心範囲」と「影響範囲」の区別がついていないことがあります。 「関心範囲」:自分が「関心」をもっている範囲の事 「影響範囲」:自分が「影響を与えられる範囲」 影響範囲に入っていない事柄についてエネルギーを使うことが悩みや問題の継続の一因となっています。

任せとけ・自信がある男性
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座

人はほぼ全員が独自のノンバーバルの癖を持っています。ノンバーバルの癖は思ったより、自分の意志の力でコントロールすることはできるものです。 どんな癖も改善できる余地は大いにあるのです。ノンバーバルの癖が改善されると周囲が抱くあなたへの印象も改善されるでしょう。

ピアノを演奏する少女
コミュニケーションレッスン

幸せを増やす講座(基本4)

何かの事態にうまく対処できないことで人は落ち込んだりします。なぜ「うまく対処できない」のでしょうか? もちろん、不運や不測の事態がありますから全てが思ったようにはできないでしょう。 しかし様々な出来事に上手に対処できるようになることで、毎日の暮らしに穏やかな時間が増え幸せを感じる時間も増えていくことでしょう。

サイト情報