幸せを増やす講座93

足ツボ・足裏マッサージ
ケアルーム

自律神経のバランスを調えよう

ツボを押すことで体調をと調えることができることは多くの人が知ってることでしょう。ではなぜツボを押すと体調を整えることができるのでしょうか?それはツボを押すことで自律神経に働きかけてその働きを調えることができるからです。

ツボの働き1

自分が意識していなくても、自律神経は「内臓や血管など大切な臓器を働かせる」「体内の環境を整える」「無意識に呼吸する」「消化する」「体温を調整する」「新陳代謝」など、生きるために必要な基本的な働きを調節してくれています。ツボを押すことは自律神経に働きかけて、その働きを調整して心身を健康な状態に導くとにつながります。

 

ツボの働き2

ツボを押すことで脳内で自律神経の働きを司っている「視床下部」にも働きかけることができます。「視床下部」は神経伝達物質の分泌にも影響を与えますので、視床下部に働きかけることで伝達物質のバランスを調えて興奮と抑制に対する心と体のバランスを整えることにつながります。

ツボの押し方

ツボは2~3回押すのが目安です。押し過ぎると炎症を起こすこともありますので押しすぎないように注意しましょう。力加減は、「自分で気持ちよい」と感じる強さにすることが大切です。強く押したからといって効果が上がるわけではありません。

示す女性

疲れをとりたい時

疲れた時は、押して「気持ちいい」と感じるぐらいの軽めの圧で押すようにしましょう。

  1. ゆっくり、ジワっと5つ数えながら圧をかけます。
  2. ゆっくり、ジワっと5つ数えながら圧を抜いていきます。
    圧を抜くときに息を吸います。
  3. 5秒間待ちましょう。
スッキリしたい時

痛みやコリがある時は、「イタ気持ちよい」と感じるぐらい・・ちょっとだけ強めに押しましょう。

1~3を同様に行いますが、「イタ気持ちよい」強さで押しましょう。

ケアルームでは脊髄通電やマルチカレントを行うことで自律神経のバランスを調えることができます。

奥村英樹

27,485 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報