幸せを増やす講座109

ほぐし
ケアルーム

体を癒してストレスを緩和しよう

心の状態と体の状態は互いに影響を与えあっています。強いストレスを抱えて胃が痛くなってしまったり、頭が痛くてイライラしたり・・そんな経験の1つや2つは誰にでもあるのではないでしょうか?仕事や人間関係でストレスが溜まってネガティブな感情に支配されてしまっている時でも、温泉へ行ってゆったりと湯船につかったり、エステやマッサージで体の張りや疲れを取ったり、美味しいものを食べても気分は改善されます。追い詰められて精神的に一杯になってしまった時こそ、体をケアし、癒してあげることで心の状態を回復してあげることを意識しましょう。

癒しの例
  • ぬるめのお湯にゆっくりとつかって汗を流す
  • 体を冷やさないように暖かい服装で外出する
  • 体を温める食事を摂る
  • エステやマッサージ、温泉に出かける
  • アロマキャンドルを灯してゆったりとした気分に浸る

方法はたくさんあるので、自分なりの方法で体を癒してあげれば良いのですが、意識してほしいことがいくつかあります。

気づいた・閃いた

ポイント

  • 毎日続けれられることとそうでないものを分けて考えよう
    ゆっくりお風呂に入ったり、アロマキャンドルを焚いたり・・毎日できることと、温泉に出かけたりエステに行ったり・・毎日できないことがあります。効果が少なくても、毎日続けられること、すぐに始められることも習慣の中に取り入れていきましょう。
  • 体に優しいこと、健康的なこと確認しましょう。
    いくらストレス解消に役立つからといって、ケーキを3つも食べてみたり、やけ酒を飲んだりしていると、体は知らない間にダメージを受けてしまいます。たまにはいいかもしれませんが、「今だけ」ストレス解消になることではなく、より健康でいるために役立つ体に優しいことをメインにストレス解消してください。
  • 長く続けられることを 取り入れよう
    もちろん何かすれば必ずと言って良いほどお金がかかるものです。コストがかかりすぎるとコストがかかりすぎたことで別のストレスを生んでしまいます。時にはたっぷりお金をかけて体をケアすることも大切ですが、基本的に心に優しいコストでのストレス解消を目指しましょう。

奥村英樹

32,843 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報