幸せを増やす講座8

喜怒哀楽
ブログ

性格は変えられる

よくある思い込み
  • 性格が遺伝的なものだ
  • 過去の出来事を消せないから変われない
  • こんなことをするのは僕が弱いせいだ

様々な理由で「私は〇〇だ」とほとんどの人は自分にレッテルを張っています。
しかし性格の遺伝的な要素はとても少なく経験や習慣の繰り返しから定着するものがほとんどなのです。

繰り返しが定着する

ABC法

上記の表のように同じ出来事でも頭の中の受け取り方で感情や結果としての行動は異ってきます。

変化のポイント
  • 考え方の癖を見直し別の角度からの考え方を繰り返すこと
  • 上記をすることで使う特定の感情を繰り返し使うこと

新しい考え方を支える脳の細胞ネットワークや使いたい感情を感じるシステムがトレーニングされ考え方や感情の感じ方が強化されるので、人は体と同じように思考パターン、感情を感じる強さ、行動パターンといった性格的な要素も使えば使うほどトレーニングすることになり強くなっていくのです。人は自分の性格を意識しないまま使いなれた考え方や感情をトレーニングし続けているのです。

自分の受け取り方の癖、使いがちな感情、行動パターンを良く理解して、強くしたい受け取り方、感情、行動パターンを強化していくことで幸せ力が強化されていきます。

性格への取り組み方を覚えて幸せ力を強くしていきましょう!!

奥村英樹

20,356 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報