積極的にリラックスする講座

前屈
パーソナルトレーニング

心と体は繋がっている

筋肉の緊張がなくなると心もリラックスします。

筋肉の脱力に注目させる筋弛緩法は医療現場でも用いられる確立された技法です。催眠術を行う時にも筋肉の緩みに注目させるという手法を使います。ゆっくりと筋肉を伸ばすと体をリラックスさせる副交感神経が優位になって、心拍数が下がり気持ちが落ち着くことは科学的に証明されています。

お風呂上りや寝る前にストレッチを行うことで睡眠の質が向上するので、疲れが取れやすくなって体のコンディションを維持しやすくなります。

体のコンディションが向上すると心も明るくなってくるものです。

ストレッチとリラックス生活の中にストレッチを取り入れてもっと元気で豊かな毎日を過ごしましょう。

奥村英樹

13,589 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報