筋力トレーニング理論編(1)

バーベルトレーニング
パーソナルトレーニング

最大筋力って何?

バーベルなどの負荷を使って筋力トレーニングする時、その人が「1回しか持ち上げることができない重さ」を「最大筋力」といいます。 最大反復回数(RM:レペティション・マキシマム)が1回なので1RMと表します。もし、その人にとって1回持ち上げられる重さの限界が50Kgなら、その人の1RMは50Kgとなります。

コンセントレーションカール

最大筋力を決める要素

  • 筋の横断面積
    最大筋力は筋肉量ではなく筋の横断面積に比例します。
  • 筋繊維の動員率
    筋肉には運動単位がありますが力を発揮する時すべての運動単位が使われるわけではありません。(数十パーセント) ですから、運動単位の動員率を高めることと運動単位ごとの収縮タイミングを合わせることで最大筋力をアップできます。
  • 白筋繊維(速筋線維)の比率
    筋繊維には白筋と赤筋があって白筋線維は赤筋線維より強い力を発揮できるので白筋線維の比率が高い方が筋力は高くなります。

奥村英樹

20,352 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報