コミュニケーション講座(ノンバール3)

逃げる
コミュニケーションレッスン

命を守る3つの反応

命を守る3つの反応を理解することはノンバーバルから相手の心の状態を汲み取るために重要です。

命を守る3つの反応

大脳辺縁系には命を守るための本能的な反応が残っています。危険に直面した時に起こす3Fという反応です。

  1. 固まる(フリーズ)
  2. 逃げる(フライト)
  3. 戦う(ファイト)

この3つの反応は次のような優先順位で選択されます。

1:固まる ⇒ 2:逃げる ⇒ 3:戦う

そして、そのことを頭に置いて反応を観察すると、考えていること、感じていること、しようとしていることを理解する手掛かりとなるノンバーバルを見つけることができるようになります。今日は固まる反応(フリーズ)についてご説明します。

逃げる反応(フライト)

動物は危険が迫ると最初に固まる反応によって危険な相手や状況から身を隠しながら相手や状況を見極めて、どんな行動をとるのが1番かを判断します。その危険を避けられないし、ジッと固まっていることが最適な行動ではないとわかったら逃げるという反応を起こします。ところが現代社会では走って逃げるのが難しい危険が多くあります。そこで逃げる反応は現代社会に適応させるようになりました。

不快な人やものを遮断したり、その存在から遠ざかろうとするようになったのです。

続きを読む
1 / 2

奥村英樹

17,277 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報