セルフチェック

チェック
ケアルーム

セルフチェック

Inbody

inbody370plus

体の成分である体水分量や筋肉量などを測定する高精度体成分分析装置です。InBodyは医療施設や介護施設、フィットネスクラブ等で使用されているだけでなく、企業の研究施設や臨床検査・臨床試験・栄養指導・健康指導のツールとしても使用されています。筋肉量と体脂肪量を四肢と体幹の部位別に測定しイメージと合わせて分かりやすく表示します。増やすべき筋肉量や減らすべき体脂肪量の目標を具体化できます。腕・体幹・脚の筋肉量を分析します。さらに全身のミネラル量、タンパク質量、水分量、基礎代謝、BMIなど体組成の細かい状態を把握することができます。接続されているプリンターから結果用紙が印刷されます。InBodyで体組成を把握することでトレーニングやダイエットアンチエイジングを効果的に行うために必要な情報を得ることができます。
マインドビューアー
マインドビューアーは脈拍一拍ごとの変動を分析することで自律神経のバランスをチェックすることができます。それにより自分のストレスに対する強さや心のバランス・心とと身体の健康度などを視覚的に把握することができます。自分の自律神経の働きを理解することで不調の原因を特定することにもつながりますし、生活や心の状態の改善のためのヒントが見つかります。
Viewty
viewty
毛細血管撮影カメラ「Viewty」。毛細血管の血流状態を撮影することができるので、そこから全身の血流状態を推測できます。350万画素でHD画質で観察でるのでリアルタイムでも静止画・動画でも画質が良く毛細血管の状態を把握できます。
TrueFeet
truefeet
TrueFeetは体重バランス、歩き方、足裏の使い方や状態などを計測できます。健康や美しさを持続するためには自分の足や骨盤の状態を知ってもらう必要があります。今抱えている悩みの原因がわかるかもしれません。ぜひお試しください。
mandala
曼荼羅ソフト

1億人以上の身体データを解析して出来上がった基礎データと照らし合わせて、質の高い身体データを知ることができます。栄養バランス、血管、各臓器の機能、骨密度、血糖値、免疫、肌の状態、ホルモンバランス、記憶能力など様々な情報を手のひらをかざすだけで数分でチェックすることができます。医療機器で検査するほどの精密さはありませんが、自分の健康状態や体質を知ることができ、継続的にチェックすることで生活改善や病気の予防やアンチエイジング、トレーニング効果の向上に役立ちます。他のセルフチェック製品と併用することで心身のトラブルに早期に気づくこともできるでしょう。月1回のmandalaチェックをおすすめしています。

ヘルスチェック2

セルフチェックⅡ

ツボ探索と6種類の電流刺激で効率よくセルフケア
4種類の低周波に加えマイクロカレント・スポット電流の6種類の電流刺激でセルフケアが行えます。またツボ探索機能を使って体調チェック、ケアポイントを見つけられるので効果的なセルフケアが行えます。

iheart
iheart
指にクリップするだけでわずか30秒で血管年齢と血管の柔軟度がわかります。血管の働きは血液をスムーズに流し全身に酸素と栄養をめぐらせることです。血管の老化が進むことで病気のリスクが高まるだけでなく肌や髪など見た目の年齢も加速します。定期的なチェックをお勧めします。
オキシメーター
オキシメーター
オキシメーターは血中酸素飽和度を計測する装置です。血中酸素の量(SpO2)は血液中の酸素の濃度が満タンだと100%、正常値で99~96%です。疾患や体調不良があると数値が低下することがあるので、医療機関でも体調管理や手術中の容体の変化を監視するためにも使われています。体調を評価する上で非常に重要な数値です。オキシメーターで指先に挟んで20秒程度で計測できます。
血圧計
血圧計
血圧は今の健康状態を測るバロメーターです。血圧が高すぎたり低すぎたり・・あるいは血圧の高低差が大きすぎたり小さすぎたりする人は、表に出ていない体の不調が隠れているかもしれません。知らずに放っておくといつの間にか健康を害することも。日々の血圧チェックを行うことは健康管理の第一歩です。血圧の状態は血管の状態にも影響を与えるので健康だけでなく心の状態やお肌の状態にも関わってきます。
血糖値計
血糖値計

外見の老化は糖化の現れです。血糖値を計測することは糖尿病の改善や予防に役立つだけでなくアンチエイジングにも役立ちます。糖化によって肌の色が徐々に黄褐色に変化してクスミが生じ、弾力性やハリが失われ、さらにAGEsが蓄積した肌はキメがなくなってのっぺりとした状態になります。これらが顔に現れると老顔になります。

  • タンパク質の黄色化→肌のくすみ
  • 透過によるタンパク質硬化→ハリ・弾力の低下
  • 角層のAGE化(老化促進物質AGE:糖化最終生成物)→キメの低下

AGEが肌に蓄積していたり血糖値が高かったりすると実年齢よりも老けて見えるてしまいます。アンチエイジングのためにも血糖を考える必要があります。定期的に血糖値を計測しましょう。

脳波計
Neeuro-脳波検知機
Neeuro社製の脳波計は脳波を検知して、データをにアプリに転送してくれます。脳波の種類によって精神状態がわかるのでリラックスしているのか、気持ちが引き締まっているのか、精神的な作業負荷がある状態なのかがわかります。脳波を把握しながら深呼吸やリラクセーションを練習することで深呼吸の効果やリラクセーション能力を高めることができます。脳のワークメモリのトレーニングするアプリを使うことで知能、理解力、思考力を改善することが出来ます。脳のレベルアッブに役立ちます。

様々な測定ができます。セルフチェックを通して心身の健康状態をチェックしてください。心身の状態を把握することで、より健康で元気に生きていくためのヒントが見つかることでしょう。

奥村英樹

29,934 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報