ボイジャー・プロテウス

出口・脱出・解放
ケアルーム

光と音で外界を遮断し集中力向上

光と音のリズミカルな刺激を与えます。その光と音を感じながら瞑想していると、ふと周囲のことが気にならなくなっている自分に気づきます。光と音の心地よい一定のリズムの刺激が続くと脳は、その刺激を無視する性質が あるからです。

ボイジャープロテウスは点滅すると光とある一定の音が脳波周波数に同調する現象(周波数同調現象)の理論に着目し、アメリカで開発されたリラクセーションマシンです。ヘッドホンからはパイノーラル音が流れゴーグルから特定な間隔で光が点滅し、その光と音に脳波を同調させ特定の脳波を引き出し意識を深いリラックス状態へと導きます。目的別の50種類のセッションが搭載されていて、自分の目的に合ったセッションを選択し様々な効果が現れます。

ボイジャープロテウスの効果
  • スキルアップ・集中力
    1日を通じて気分転換や集中された意識状態を必要とする時に活用できます。やる気が欲しい時や仕事の休憩時間や残業前にも最適です。
  • リラクゼーション・ストレス解消
    ストレスは深くリラックスをする事で解消する事が出来るのです。深いリラックス効果を得る事が出来ますのでリラックスのためのセクションを体験し、繰り返し疲れやストレスを癒して下さい。
  • 学習
    学習はリラックスしていながらも集中している(ゾーン)時に効果が上がります。特に脳波状態がアルファ波~シータ波の領域にある時には、記憶力が高まる事が研究で明らかになっており、プロテウスには6種類の学習向けセクションが搭載されております。
  • 睡眠・美容
    自然な睡眠に誘導するプログラムが搭載されております。睡眠でお悩みの方や効率よく仮眠をとりたい場合に使用して下さい。熟睡後に多くの成長ホルモンが分泌されるため、ぐっすりと寝る事は、美容にも良いのです。
  • 娯楽・エンターテインメント
    プロテウスをスマホと接続し「音楽を目で見る」娯楽体験も出来ます。光が変化し万華鏡を眺めている様にカラフルな光と音のショーが楽しめます。

ボイジャープロテウス2

  • 学習能力の向上
    集中力が向上することで学習能力が向上するでしょう。また私たちの脳は、ほんのわずかしか活用されていないといわれています。隠れた能力を解放されるかもしれません。学習や重要な商談の前に集中力を高まるセッションを行なうとα波を誘導する事が出来ます。これから起こる出来事への心の準備をすることができます。セッション20の「集中」が効果的です。
  • 記憶力向上
    スマホなどに録音したものを再生しながらボイジャーエクセルプロテウスのセッション13(テープを使用した語学・学習プログラム)を使います。セッションをスタートさせ2~3分間は光の点滅とパルス音だけで体験しましょう。体が軽くなってきたような感じがしたら録音したものを再生します。音量のバランスを取りながら両方が聞こえる様に調整します。記憶したいものをイメージしながら頭の中で繰り返します。5分位休憩して、もう一度セッション13を選択し、今度はゴーグルをかけずに、パルス音と録音した声だけをヘッドホンから聞きながら、テキストを読み返し記憶を確認しながら読み進めます。
  • 実力発揮
    実力を発揮させるためにはイメージトレーニングが効果的です。イメージトレーニングはアスリートが取り入れているテクニックです。実力を最大限に発揮するにはメンタル面の強化が必要です。本番でいかにリラックスし集中している状態(ゾーン)になれる大切なのです。プロテウスのセッション6「落ち着き」を使ってイメージリハーサルをしましょう。このセッションはイメージトレーニングに活用する目的で設計されたセッションです。イメージが出やすい脳波状態に誘導するので、イメージリハーサルには最適なセッションです。セッションをスタートしたら大きく深呼吸を繰り返し全身の緊張を抜きます。リラックスしてイメージが広がりはじめるでしょう。実力を発揮している姿を何度もイメージしましょう。やる気を高め自分に自信を持つ事も大切です。プラスイメージを繰り返すのです。既に成功して喜んでいる自分の姿を何度もイメージするのです。やる気が高まってきて、不安な気持ちが消えて行きます 。
ボイジャープロテウス5
毎日を忙しく生きている人に必要なものは心の休息です。疲れた人がストレスを解消し自分の生き方を取り戻す事が瞑想によって 可能になります。人間関係、仕事のストレスは知らない間に積もっていきます。そして心が弱っていきます。瞑想はすることで心を軽くするトレーニングができます。気持ちをリセットする事上手になっていくでしょう。また瞑想によって心の深い部分にある「これまで気づけなかった自分に気付くもあります。自分自身を深く知ることは日々の暮らしを豊かにすることに繋がります。催眠療法では催眠状態にもっていくためにストロボライトがよく利用されます。光りの点滅をまぶたにあてて脳波をコントロールするのです。誘導したい脳波と同じ周波数の点滅をさせることで視覚神経は点滅の周波数を感じ後頭部からその周波数に同調していって、だんだんと前部の前頭葉からも同じ周波数を発する様になって、脳全体から光と同じ周波数を発生させます。脳波の誘導効果をより高めるために光の点滅に音を加えた装置がボイジャーエクセルプロテウスです。
  • 瞑想
    楽な姿勢でボイジャーをセットしお気に入りのプログラムを再生しましょう。睡眠以外のプログラムを選んで下さい。まず自由にイメージとたわむれましょう。目を閉じ心に浮かぶ様々なイメージとたわむれてみる。まぶたの裏に見える光の粒子はイメージの誘導になるはずです。形として認識してもいいし、流れとして眺めてもいい。逆に光の明滅を無視して心のなかの風景をまぶたの裏に描いてもいい。とにかく自由に連想を楽しんでみて下さい。意識のクリーニング。直感に身をゆだねながら思いのままに連想してみましょう。自分の心のなかで行きたい場所に行ってみることが大切です。時間も空間も超えて自由に、自然に流れ込んでくる状態に身をかませる。日常生活の雑多な感情のなかですり減らしていた自由な完成が徐々に回復してくる実感があるはずです。やがて心のなかを支配していた感情が全て流れ去り、静かな沈黙の時間が訪れます。音や光が気にならなくなり本当の自分の姿が見えてきます。本来の深い安らぎと静けさが訪れるでしょう。
  • イメージトレーニング
    セッション6「落ち着き」を選択します。このセッションは、イメージトレーニングのためのセッションで、成功している自分の姿、100%実力を発揮している姿をイメージしてみましょう。このセッションの最後は急激に周波数が上昇し自分のイメージの確信を強めてくれることでしょう。

奥村英樹

25,156 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報