コミュニケーションで幸+する講座23

いちぢくの葉
コミュニケーションレッスン

下半身のメッセージ

下半身には腰・股間・膝・膝下・足などさまざまなパーツがあるのでメッセージを発する部位が多く、その人の心の発するメッセージを見つけるための情報を多く提供してくれます。

股間

股間をみるポイントは大きく分けて2種類あります。

  1. 堂々と正面に向ける
  2. 「手や組んだ脚」や「かがめた上半身で奥に隠す」

股間の扱い方は他者や置かれた状況に対する関心や嫌悪を映し出します。

股間を隠していると、何かに怯えているような印象を与えます。正面へ開いて向けていれば、体は大きく見え、自信家で堂々とした印象を受けます。人間も動物と同じように自信がある時は自分を大きく見せ、姿を消したい時は小さく見せるのですが、股間の扱い方は、その印象を大きく変化させます。

スケートボード

イチジクの葉

股間を隠す「イチジクの葉」
股間を隠す:イチジクの葉
両手を握りしめ(時には片方の手でもう片方の手をつかみ)、股間や下腹部の真ん前に置きます。

とても一般的なノンバーバルです。イチジクの葉のノンバーバルは「礼儀正しくキチンとした人」という印象を与えると思い込み、目上の人に会う時や写真を撮る時、冠婚葬祭などフォーマルな場面でよく使われます。

しかし日常では不快感や不安を感じた時、本能的にイチジクの葉のノンバーバルをとってしまいます。この姿勢をしていると、ほとんどの場合、礼儀正しさより、恐怖や弱さを感じている印象を与えてしまいます。閉鎖的で気が弱い印象を与えてしまいますので、注意が必要です。

奥村英樹

20,352 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報