幸せを増やす講座73

笑顔でキャンプ
ブログ

印象を使いこなそう

自分の印象が他の人にどう伝わるかは大きく分けると2つの要素に影響されています。「短期的要素」と「長期的要素」です。

短期的要素

売り込み、取り入り、威嚇、正当性の証明など、その時の行動、肩書き、地位、外見などのその時の外部要素、一つ一つの出来事の結果や対処の仕方などがあります。

長期的要素

人への接し方、話し方、態度や仕草の積み重ね、出来事に向き合う態度の一貫性、外見の繰り返しによるイメージの定着などの繰り返し、一貫性、積み重ねによるものがあります。

印象をコントロールするためには印象に影響を与える要素が短期的要素と長期的要素があることを意識することが必要です。

その時その時の行動、外部要素、結果、対処の仕方が望ましいものであっても、一貫性がなかったり単発であったりすれば短期的要素の評価はされなくなっていくからです。短期的要素も大切ですが長期的に良い印象を与えるためには、一貫性、繰り返しや積み重ねといった要素がとても大切です。

チェックしてみましょう

運動する老夫婦

  • 最初はうまくいっていくのに、次第に関係がギクシャクしはじめることが多い
  • 頑張っているのに評価されない

相手との信頼関係が生まれにくかったり、人間関係が続かなかったりする人は、短期的な要素ばかりに意識が向いていないかをチェックしてみましょう。

奥村英樹

30,975 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報