モチベーションをアップする4

感謝・ありがとう
幸せ+のコツ

感謝の気持ちを伝えよう

モチベーションを高めるために「感謝の気持ちを伝えよう」というと「そんなことが自分のモチベーションをアップすることに役立つの?」と思う人もいるかもしれません。
ポイントしかし、感謝の気持ちを伝えることは「自分ひとりで生きているのではない」ことを改めて自覚したり、他者から「してもらったこと」に意識を向けることにつながります。

人は「自分ひとりで頑張っている」と感じたり、「してあげたこと」ばかりに目が向くようになると孤独になって、見返りが欲しくなって気持ちがネガティブな状態に傾いていってしまいます。

「頑張っていること」ではなく「生かされていること」に、「してあげたこと」ではなく「してもらった」ことに目を向けることで感謝の気持ちが生まれポジティブな気持ちが湧いてきます。

気持ちがポジティブなになると色々なことにチャレンジしたくなってドンドン前に歩いて行けるものなのです。

感謝・ありがとう

感謝の気持ちを伝えよう!

自分の周りを見渡して、今日1日、この1週間、この1ヶ月、この1年、時には生まれてから今日までのことを思い出し、「してもらったこと」を思い出してみましょう。

そして、言葉や電話、手紙、メールにして伝えましょう。
感謝の気持ちを込めてプレゼントをしても良いでしょう。
ほんの些細なプレゼントでもいいのです。

心をこめて「ありがとう」を伝えましょう。その人たちが自分にとって特別な、大切な人だと伝えましょう。
感謝の気持ちを伝えることで、伝えられた人もそして伝えた自分自身も素晴らしい気持ちになれるのです。


[cft format=1]

奥村英樹

17,277 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報