幸せを増やす講座55

笑顔でキャンプ
ブログ

毎日たくさん笑いましょう!

笑うことにはたくさんの効能があります。笑いは心も体も健康にしてくれます。

抗ストレス

「笑い」はストレス系ホルモンやストレス系神経伝達物質を減少させストレスの影響を軽減します。この効果は笑った時だけでなく、その後長く続きます。さらに笑うことで横隔膜を使って深く呼吸することになるので、自律神経系の副交感神経が刺激されてリラックスします。

幸せ増強脳内物質分泌を促進

笑いはエンドルフィンを分泌を促進します。エンドルフィンは多幸感を感じさせ・愛情・絆といった感覚をもたらします。いたわりや許しの感情を強くしてくれるので、心が肯定的な状態になって楽観性や自信、そして自己肯定感が増強されます。

免疫力向上

笑いは免疫系を強化します。抗ウィルス、抗感染細胞を活性化します。さらに免疫グロブリンA(IgA)も活性化させるので、風邪などのウィルス性の感染症にかかりにくくなります。

エクササイズ効果

笑いは体全体に十分なエクササイズ効果をもたらします。1分間の笑はエクササイズマシンの10分間の運動に匹敵するといわれています。

血液循環の促進

笑いは有酸素運動と同じような効果があるので、代謝を促進しリンパ系の循環や血液循環を促進します。その結果、体内に溜まっていた老廃物の排泄が促進されます。笑はアンチエイジングにも効果があると考えられます。

心の知能指数(EQ)の発達

笑いは心の知能指数(Emotional Intelligence Quotient)を発達させる鍵になります。EQが発達することで精神的・感情的にも余裕が生まれ、人間関係などに必要な社会的なスキルも向上しやすくなります。

感情の開放

笑い感情の解放を促進します。心の奥に溜まっていた感情を開放し心が自由になります。心が自由になることで新しい発想が生まれ、新しい行動や態度をとることできるようになります。

人の繋がりの強化

脳内のミラーニューロンの働きによって相手と感情を共有することができます。一緒に笑っていると親和性が生まれ人間関係が深くなっていきます。

まとめ

作り笑いでも同じように身体が活性化されナチュラルキラー細胞の働きが活発になることがわかっています。

OKサインの女性

心と体は繋がっていますから、「笑う → 笑う時に使われる脳や神経、体の筋肉などの組織が使われる → 楽しい感覚が生まれる → 笑う」という流れが起きます。最初は作り笑いでも積極的に笑うことで本当に楽しくなってくるのです。毎日笑って過ごせれば、楽しい感覚も強くなって、毎日ワクワク、ドキドキ・・高いモチベーションを保って過ごせるようになるでしょう。

奥村英樹

24,875 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報