シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

食の正しい知識を習うこと

シェアする


何を基準に食事を選んでますか?

奥村みどり

「食べる」という行為を生まれた時から死ぬ時まで、人間を含む生き物はずっと続けなければなりません。食の意味について正しい知識を持つことは、美しい体を保ったり、健康な体を保ったりするだけでなく、様々な生活に影響を与えいます。

食べることで・・・

朝食を食べているか食べていないかによって、1日の気分や学校の成績が変わります。
どんな栄養素を摂取するかによっても、気分や性格、それに伴う行動さえ変化します。
そして、それらは人間関係や家族関係、行動にまで影響を与えます。
それはそのまま人生そのものの質を変化させるということです。

食と人生の質

野菜とスムージー

食の重要性やその役割や影響を正しく学び実践することは、自分を含めた家族の人生の質を向上させることになるのです。
もし「たかが食事」「お腹がふくれればいいよ」「美味しければなんだっていい」と思っているのなら、ぜひ「食についての正しい知識」を学びましょう。

それはきっと、想像を超えた素晴らしい人生をもたらしてくれることでしょう。

参考ページ

「農林水産省」

毎朝ご飯を食べる子と食べない子の成績

糖質の種類と脳の関係

脳の性能をちゃんと使って幸せ+
必要なカロリーの大部分は、デンプン(糖類:パン、穀物、イモ類など)からブドウ糖を作って得ています。ですから、脳の性能をシッカリと引き出すためには 「毎日の活力のために毎日デンプンを取ること」「デンプン→ブドウ糖→血糖値上昇が穏やかであること」が大切です。血糖値の急激な上昇は「インスリンの大量放出 → 低血糖のストレスに対してアドレナリンを放出 → 気分の悪化」を招いてしまいます。これをシュガーブルーと言います。
不安定な感情と栄養素
継続する落ち込みや不安定な感情と栄養素の関係
誰にでも落ち込んだり、イライラすることはあるものです。しかし、普通は、明確な原因があって、原因がなくなってしまえば気分も戻るものです。しかし、中には原因がなくなってしまったのに落ち込みやイライラが継続してしまう人もいます。継続する不安や気分の変調は、脳内物質のバランスの崩れや栄養素の摂取に問題がある場合があります。
[cft format=2]
[cft format=3]

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする