加圧トレーニング理論編(36)

喜ぶ・楽しむ女性
パーソナルトレーニング

続けるために

トレーニングを継続するためにはトレーニングへのモチベーション維持が不可欠です。加圧トレーニングの副次的効果を良く理解することで、トレーニング継続のモチベーションを維持しやすくなるはずです。

副次的効果

筋肉が増強されていくときは多様なプロセスが関与関与しています。

筋肉への直接的な負荷だけでなく神経系・内分泌系・循環系・代謝系などの活性が変化していて、これらの要素は複雑に相互作用しています。

加圧トレーニングの副次的効果

通常の筋カトレーニングではトレーニング効果を決定する最も重要な要素は負荷の強度です。筋肉の増強を目的とする場合は一般に1RM の65%(1RM:1回上げられる最大の重量)以上の負荷強度が必要です。

加圧トレーニングでは1RMの20%という低負荷でも高い効果が得られますが、それはトレーニングの効果を高める要素として負荷強度以外の多数の要因が関わっているからです。

加圧トレーニングは筋肉だけでなく神経⇔筋肉活動・ホルモン・成長因子などのへの影響が大きいので、脂肪燃焼・美肌・アンチエイジングなどのさまざまな効果を生み出します。

加圧トレーニングの副次的効果について良く理解してトレーニング維持のモチベーションの維持に役立ててください。

奥村英樹

19,190 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報