シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

下半身の運動不足を解消して幸せ+

シェアする


疲れの取れやすい体とは?

人間は生きていると活動して、その結果疲れます。それは仕方のないことです。
しかし、一晩休んだだけで、疲労を回復して、元気一杯になっている人と、いくら休んでも疲労が抜けずにドンドン溜まってしまう人がいます。

それはなぜでしょう?
疲れの取れやすい体(回復力のある体)とは「血行の良い体」です。

習い事point血行が良く、老廃物を早く排出できる体、つまり疲れの取れやすい体にするためには、生活の中で気をつけるべきポイントがいくつかあります。
今日は「下半身の運動不足」について考えてみたいと思います。

下半身の運動不足を解消する

運動不足、つまり筋肉運動の低下が産熱量の低下(基礎代謝)、血流量の低下をもたらします。

ジョギング

ジョギング

特に人間の筋肉の70%以上は腰より下、すなわち下半身に存在していますから、基礎代謝をアップさせ、血流量をアップさせるためには、歩くことや下半身を使うスポーツが大切です。

特に足の裏は第2の心臓とも言われていて、歩くことや運動で筋肉の収縮と弛緩が行われると、ポンプの原理で血液の心臓への還流よくなり、その結果、全身への血流がよくなって、体の全細胞・組織の代謝が促進されて、体熱が上昇します。

ですから、下半身を使った運動は体温の上昇と血流量のアップにはとても大切なのです。
運動不足になると体が冷えやすくなり、血流量が低下して疲れの取れにくい体になってしまいますので気をつけましょう。

[ad#as-01]