• HOME
  • 2018年 12月

2018年 12月

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

節約
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座2

幸せ力向上のためにエネルギーの使い道について考えよう2・・事からエネルギーや微量栄養素(体の調整物質)を取だし、必要があれば加工して利用しています。それにより、考えたり、活動したり、体を修復したりしています。食事→化学反応→利用/調整の一連の機能が低下すると、その時必要な場所に必要なエネルギーや栄養素を補給できなくなり、心身の機能低下を引き起こしてしまいます。

親指
幸せ+のコツ

ツボで心をケアする講座4

ツボを押して自律神経簡単ケア・・内関(ないかん) 膻中には心や心臓を守る働きがあると言われています。ストレスや不安を和らげ、不安を取り除いてくれます。特別な理由がないのに不安を感じたり、強いストレスを感じている時にこのツボを押して心を安定させましょう。

節約
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座

幸せ力向上のためにエネルギーの使い道について考えよう!! 生き物は食べ物を食べて、食べ物を消化/吸収して、それをエネルギーに変え、そのエネルギーを使いながら生きています。 食べ物から取りだしたエネルギーを何に使っているか意識したことはありますか?

五感・脳神経イメージ
コミュニケーションレッスン

コミュニケーション講座(ノンバール2)

ノンバーバルの意味を知って幸せ+・・・哺乳類脳(大脳辺縁系)はノンバーバル・メッセージに強い影響を与えています。脳の中のこの部分は、反射的、かつ瞬間的に外界に反応します。ですから、の乳類脳の影響下にあるノンバーバル・メッセージは、人間脳の影響を受けずに反射的に「本当の」反応を現します。

前屈
パーソナルトレーニング

積極的にリラックスする講座

筋肉の緊張を取って幸せ+・・筋肉の緊張がなくなると心もリラックスしてきます。筋肉の脱力に注目させる筋弛緩法は医療現場でも用いられる確立された技法です。生活の中にストレッチを取り入れて人生をより豊かなものにしていきましょう。

頬杖をして悩む女性
コミュニケーションレッスン

コミュニケーション講座(ノンバール)

コミュニケーションの要素を知って幸せ+・・コミュニケーションの要素が言葉だけだと思っている方は少なくないようです。しかし、コミュニケーションで人が使っている要素は言葉だけではありません。言葉以外の要素をふんだんに使ってコミュニケーションを行っているのです。それでは、ここからコミュニケーションで人が使っている要素について考えていきましょう。

サイト情報