• HOME
  • 2018年 12月

2018年 12月

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

イメージする
コミュニケーションレッスン

コミュニケーション講座(ノンバール4)

仕草の意味を理解し、それを読み取ったり、セルフプレゼンテーションのために利用することは、人間関係をより良好なものにするためにとても役に立ちます。相手のノンバーバルから真意汲み取るためには、そのノンバーバル単体を見るのではなく、前後関係、状況などと結び付けて考えることが大切です。

ハンバーガーセット
ブログ

食べ物で心をケアする講座3

不安と食べ物の関係を知って幸せ+・・・不安には、「通常の不安(普通の生活ができる)」「行き過ぎた不安(日常生活での問題を引き起こす)」があります。行き過ぎた不安の原因として、ジャンクフードや甘いものの食べ過ぎによる低血糖が考えられます。

五感・脳神経イメージ
ブログ

幸せを増やす講座4

人の興味は情報/知識から生まれます・・なりたい自分が持っていそうな情報/知識 ⇒ なりたい自分が持ちそうな興味 ⇒ なりたい自分の行動/感情/思考 ⇒ なりたい自分になる ということです。

逃げる
コミュニケーションレッスン

コミュニケーション講座(ノンバール3)

命を守る3つの反応を知って幸せ+②(フライト)・・生き残るための3つの反応は次のような優先順位で選択されます。 1:固まる ⇒ 2:逃げる ⇒ 3:戦う そして、そのことを頭に置いて反応を観察すると、考えていること、感じていること、しようとしていることを理解する手掛かりとなるノンバーバルを見つけることができるようになります。今日は逃げる反応(フライト)についてご説明します。

ガッツポーズ
ケアルーム

体のケアで幸+する講座3

「体幹ストレッチで大切な事」・・体幹のストレッチを効率よく行うためには。脊柱周り、骨盤周り、肩甲骨まわり、股関節周りのどの部位をストレッチしているのか意識して各パーツごとに丁寧に行うことが大切です。今日は体幹のストレッチ(体幹伸展:脊柱と骨盤)をお伝えします。

果物とスムージー
ブログ

食べ物で心をケアする講座

不安と栄養素の関係を知って幸せ+・・・不安には、「通常の不安(普通の生活ができる)」「行き過ぎた不安(日常生活での問題を引き起こす)」があります。行き過ぎた不安の原因として、ピロルリア、低血糖、栄養素の不足、乳酸レベルの上昇、興奮性伝達物質の過剰などが考えられます。

変化・希望
ブログ

幸せを増やす講座3

過去と未来の関係を知って幸せ+・・良く「過去と他人は変えられない」と言います。過去を変えようとしたり、他人の事を変えようとしたりせず、自分の事と未来に集中する方が良い結果を得られるという意味で使われます。そして、自分と未来に集中することで、過去の出来事そのものは変えられなくても、過去の意味は変えられるのです。

親指
幸せ+のコツ

ツボで心をケアする講座5

律神経のバランスが崩れて、特に交感神経優位になると、イライラが続いたり、動悸がしたり・・・人によっては腹痛やめまいなどを感じる人もいます。なかなか「イライラが治まらない!!」など、自律神経のバランスの乱れによるトラブルを抱えている人は、ツボをケアしてみましょう。

サイト情報