体のケア

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

疲労困憊・筋肉痛の男性
ブログ

体のケアで幸+する講座5

それでは、どうしたら「疲労からの回復が早く」なるのでしょうか? 科学的に明確な疲労のメカニズムはまだ解明されていませんが、疲労とは「体に疲労物質がたまっている状態」であると考えられています。 そして、その疲労物質を速やかに体の外へ出す(疲労を回復する)ために重要なのは「血流の良さ」です。

親指
幸せ+のコツ

ツボで心をケアする講座5

律神経のバランスが崩れて、特に交感神経優位になると、イライラが続いたり、動悸がしたり・・・人によっては腹痛やめまいなどを感じる人もいます。なかなか「イライラが治まらない!!」など、自律神経のバランスの乱れによるトラブルを抱えている人は、ツボをケアしてみましょう。

親指
ブログ

ツボで心をケアする講座4

ツボを押して自律神経簡単ケア・・内関(ないかん) 膻中には心や心臓を守る働きがあると言われています。ストレスや不安を和らげ、不安を取り除いてくれます。特別な理由がないのに不安を感じたり、強いストレスを感じている時にこのツボを押して心を安定させましょう。

前屈
パーソナルトレーニング

積極的にリラックスする講座

筋肉の緊張を取って幸せ+・・筋肉の緊張がなくなると心もリラックスしてきます。筋肉の脱力に注目させる筋弛緩法は医療現場でも用いられる確立された技法です。生活の中にストレッチを取り入れて人生をより豊かなものにしていきましょう。

前屈
幸せ+のコツ

体のケアで幸+する講座2

体の柔らかさを決める要因は「筋肉、腱、靭帯、筋膜などの組織」の「伸びやすさ(弾力)」「脱力具合」などです。ストレッチを行った直後は柔軟性が向上しますがすぐに戻ってしまいます。継続的にストレッチを行い柔軟性が向上した状態を定着させていく必要があります。

サイト情報