体のケア

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

前屈
パーソナルトレーニング

積極的にリラックスする講座

筋肉の緊張を取って幸せ+・・筋肉の緊張がなくなると心もリラックスしてきます。筋肉の脱力に注目させる筋弛緩法は医療現場でも用いられる確立された技法です。生活の中にストレッチを取り入れて人生をより豊かなものにしていきましょう。

前屈
幸せ+のコツ

体のケアで幸+する講座2

体の柔らかさを決める要因は「筋肉、腱、靭帯、筋膜などの組織」の「伸びやすさ(弾力)」「脱力具合」などです。ストレッチを行った直後は柔軟性が向上しますがすぐに戻ってしまいます。継続的にストレッチを行い柔軟性が向上した状態を定着させていく必要があります。

おやすみ犬
幸せ+のコツ

疲れが取れやすい体2

血行の良い体・・疲れの取れやすい体を作って幸せ+2・・人間は生きていると活動して、その結果疲れます。それは仕方のないことです。 しかし、一晩休んだだけで、疲労を回復して、元気一杯になっている人と、いくら休んでも疲労が抜けずにドンドン溜まってしまう人がいます。 疲れの取れやすい人は、疲れの取れやすい体にするためのポイントを守っているから疲れが取れやすいのです。

喜んで飛び跳ねるキャリアウーマン
幸せ+のコツ

疲れが取れやすい体3

幸せ+-ストレスを緩和して疲れない体を手に入れる・・人間は生きていると活動して、その結果疲れます。それは仕方のないことです。しかし、一晩休んだだけで、疲労を回復して、元気一杯になっている人と、いくら休んでも疲労が抜けずにドンドン溜まってしまう人がいます。それはなぜでしょう? 疲れの取れやすい体(回復力のある体)とは、「血行の良い体」です。

肘の痛み・手の痺れ
幸せ+のコツ

自分でできる手先の痺れのケア

首は2つの骨が重なってできていますが、骨と骨の間から腕に向かって神経が伸びています。加齢によって首の骨の隙間が狭くなったり骨が変形したりすることで、その神経の元が圧迫されて、その刺激で手先が痺れている場合があります。これを頚椎症性根障害といいます。

サイト情報