心と体の関係

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

ご飯を食べる
ブログ

食べ物で心をケアする講座46

ストレスと食の間には深い関係が存在します。お腹が減ってイライラして誰かに当たってしまった経験をお持ちではありませんか?反対にお腹がいっぱいになってリラックスして眠たくなってしまった経験はありませんか?実を言うと「噛む」ことも副交感神経を刺激するため、ストレスを緩和して心と体をリラックスさせてくれます。ですから、ストレスがたまったと感じたら、食事を「よく噛む」ことを意識しましょう。ただ、普段あまり食事を噛まずに飲み込んでいる人はよく噛むことに慣れるまでイライラしてしまうかもしれません。

怖がる・恐怖を感じる女性
ブログ

幸せを増やす講座41

人間は、不安や緊張などは最終的には体の感覚として感じ取ります。緊張しやすい、不安になりやすい、怖がり・・といった人たちの中には通常の心拍数が高かっり、些細な心拍数が上がるため、とても不安感や緊張感を強く感じてしまうという人もいます。緊張しやすい、不安になりやすい、怖がりが原因で困っている方の中で心拍数高さや反応にある方は、「心肺機能の強化」「筋肉の柔軟性の向上」「血管機能の向上」「筋肉の増強(特にフクラハギ)」「自律神経のバランスを調える」などが有効です。

変化・希望
ブログ

幸せを増やす講座39

普段の自分の姿勢や仕草を変えることで、気分や感情を変えることができます。嬉しい時にとる動作に共通しているのは「地球の重力に反発する姿勢や行動をする」ということです。落ち込んだ時にとる動作に共通しているのは「地球の重力に引っ張られ、強く影響を受けた姿勢や行動をする」ということです。

サイト情報