身体

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

前屈
パーソナルトレーニング

積極的にリラックスする講座

筋肉の緊張を取って幸せ+・・筋肉の緊張がなくなると心もリラックスしてきます。筋肉の脱力に注目させる筋弛緩法は医療現場でも用いられる確立された技法です。生活の中にストレッチを取り入れて人生をより豊かなものにしていきましょう。

向上・アップ・右上がり
幸せ+のコツ

体の機能と心の関係を考える講座

情報伝達は神経細胞にあるシナプス間を伝達物質が移動すること神経の刺激として伝わります。脳をたくさん使うと神経ネットワークが増加して機能が高まり、その機能は持続します。普段行わないような複雑な動きを行うことで脳のネットワークを増やしていきましょう。今日は手の動きと思考をミックスして行います。

前屈
幸せ+のコツ

体のケアで幸+する講座2

体の柔らかさを決める要因は「筋肉、腱、靭帯、筋膜などの組織」の「伸びやすさ(弾力)」「脱力具合」などです。ストレッチを行った直後は柔軟性が向上しますがすぐに戻ってしまいます。継続的にストレッチを行い柔軟性が向上した状態を定着させていく必要があります。

元気
幸せ+のコツ

心と自律神経と免疫力

背骨の中を通り体の各パーツに信号を送っている自律神経には交感神経(体のアクセル)と副交感神経(体のブレーキ)があります。 交感神経が優位に傾き過ぎると、イライラしたり、疲れが取れなくなったりします。交感神経の働きが悪くなると、やる気が出なくなったりします。現代の生活では交感神経が優位になりすぎて、副交感神経とのバランスを崩すことで体調や心の状態を崩してしまうことが多いようです。

自律神経
幸せ+のコツ

自律神経の働きと心①

自律神経の働きと心① 「自律神経」という言葉は聞いたこと有りますよね。背骨の中をとおっている神経で、血液循環や内臓、呼吸などを調整しています。 気持ちの変動が激しい(イライラ、不安、緊張etc)、やる気が起きないのは性格のせいではなく、自律神経の乱れから来ているかもしれません。

ノビをする女性
幸せ+のコツ

心と体の深い関係

意志の強さは「性格」の問題ではなく、「性格」+「体」の問題なのです。体の状態が悪く、機能不全を起こしているとやる気が起きないのです。 また、疲れがたまりやすく、いつも倦怠感に悩んでいる人と体の回復力が早くていつも体が軽い人では当然「やる気」も変わってくるのです。

サイト情報