幸せ力

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

疲労困憊・筋肉痛の男性
ブログ

酸素の摂取量って気にしたことありますか?

人間は1日におよそ28,800回と言われています。体重や体の状態、生活習慣などの違いで個人差はありますが、1日に300ℓ以上の酸素を体に取り込んでいます。しかし、現代人は運動不足、姿勢の悪化など様々な原因で呼吸力が低下していて9割以上の人が酸素不足になっています。ですから、酸素カプセルや酸素バーでたっぷりと酸素を補給した方のほとんどが頭も体も軽くなったといって驚くのです。

ご飯を食べる
ブログ

食べ物で心をケアする講座46

ストレスと食の間には深い関係が存在します。お腹が減ってイライラして誰かに当たってしまった経験をお持ちではありませんか?反対にお腹がいっぱいになってリラックスして眠たくなってしまった経験はありませんか?実を言うと「噛む」ことも副交感神経を刺激するため、ストレスを緩和して心と体をリラックスさせてくれます。ですから、ストレスがたまったと感じたら、食事を「よく噛む」ことを意識しましょう。ただ、普段あまり食事を噛まずに飲み込んでいる人はよく噛むことに慣れるまでイライラしてしまうかもしれません。

不眠・枕を持って座る男性
ブログ

睡眠の質を改善する講座(10)

ストレスが原因の睡眠障害を適応障害性不眠と呼んでいますが、睡眠障害の原因で最も多いのがストレスです。現代社会でのストレスは長期化することが多いので身体的、精神的トラブルにつながることが多いのです。ストレスが原因の身体症状には、不眠、高血圧症、心臓病、頭痛、筋肉痛、胃腸疾患、免疫機能障害など様々なものがあります。また、精神的な症状としては、不安、怒り、攻撃性、抑うつ、燃え尽きなどがあります。適応障害性不眠ではこれらの症状が同時に現れることが少なくありません。

眠れない・不眠の女性
幸せ+のコツ

睡眠の質を改善する講座(9)

睡眠に対する「こだわり」がとても強い人がいて、そういう人がストレス によって眠れないという経験をしてしまうと「眠ること」を過度に意識してしまうようになり、「眠れなかったらどうしよう」と眠れないことへの不安や恐怖が大きくなってしまって、夜寝ようとしてベッドに入った途端に「眠らなくちゃ!眠らなくちゃ!」と緊張するようになってしまうのです。そして、この緊張が不眠を慢性化させてしまうことがあるのです。

広めの足幅
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座24

股間を堂々と見せると自信アピールすることができます。ただし、無理矢理腰を突き出すと変な人だと思われてしまいますので、さりげなく、自然にとアピールすることが大切です。自信のある男性は、これ見よがしに股間をアピールしています。こうしたノンバーバルはパワーや自信を外にむけて発信しているのですが、やりすぎると抑制のきかないお調子者に見えてしまいます。

アナログ時計
ブログ

幸せを増やす講座38

感情のコントロールが苦手な人の多くは感情の強度が変化する事を意識できない人が多いようです。感情変化のサイクルには、もちろん個人差がありますが、最高強度を保てるのは大体15分程度だと言われています。つまり、15分間は気持ちを切り替えることは難しいのですが、タイミングよく気分転換を行うことで上手に切り替えれるようになるということです。

サイト情報