幸せ力

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

アナログ時計
ブログ

幸せを増やす講座38

感情のコントロールが苦手な人の多くは感情の強度が変化する事を意識できない人が多いようです。感情変化のサイクルには、もちろん個人差がありますが、最高強度を保てるのは大体15分程度だと言われています。つまり、15分間は気持ちを切り替えることは難しいのですが、タイミングよく気分転換を行うことで上手に切り替えれるようになるということです。

逃げる
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座12

命を守る3つの反応を知って幸せ+②(フライト)・・生き残るための3つの反応は次のような優先順位で選択されます。 1:固まる ⇒ 2:逃げる ⇒ 3:戦う そして、そのことを頭に置いて反応を観察すると、考えていること、感じていること、しようとしていることを理解する手掛かりとなるノンバーバルを見つけることができるようになります。今日は逃げる反応(フライト)についてご説明します。

虹
ブログ

幸せを増やす講座24

色は目から入った印象だけで体に影響を与えているわけではなく、体に浴びた時、身体機能や心理面に直接影響を与えているのです。人は、絶えず外部からの影響を受けながら生きています。 身体的にも、心理的にも・・・。家の内装、衣服、所持品など、色の好き嫌いだけでなく、どんな人生を過ごしたいのか、どんな感情を味わいたいのかを考えながら、その時に必要な色を選んで自分に望ましい、そして必要な影響を与えてください。

焚き火・キャンプ
ブログ

幸せを増やす講座22

幸せ力をアップするためには、普段から、安心、安全、穏やかさを感じる回路を繰り返し使うことが大切です。安心、安全、穏やかさを繰り返し感じることで、安心、安全、穏やかさを感じる力を強くし、「幸せ」を感じやすくなるからです。その為には、普段からリラックスする時間を積極的にとることが大切です。人それぞれ、自分に合ったリラックス方法があるでしょうが、今日は「炎を見る」という方法をご紹介します。

脳のイメージ
ブログ

食べ物で心をケアする講座16

この時酵素働くためにはビタミンB群が必要です。ビタミンB群が不足すると脳はエネルギー不足になり、電気が不足するため元気がでなくなってしまいますし、最悪の場合、シナプスの成長が止まったり、神経細胞が死んでしまいます。ですから、脳の性能を引き出し、元気でいるためにはビタミンB群を摂ることが大切です。

虫眼鏡で観察する男の子
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座2

ノンバーバル(仕草など)から対象者の真意を読み取るために大切なのは、「~をした」という行為単体を見つけるのではなく、対象者の「普通の状態」を観察して把握しておくことです。ですから、「相手の真意」を読み取ろうとする必要ありません。まずは、対象者の癖など、傾向を探しましょう。その人が「~な人だ」と感じる印象がどんなボディーランゲージから生じているのかを見つけてみましょう。

ブログ

幸せを増やす講座18

悩みや問題が継続する大きな理由の1つに、「関心範囲」と「影響範囲」の区別がついていないことがあります。 「関心範囲」:自分が「関心」をもっている範囲の事 「影響範囲」:自分が「影響を与えられる範囲」 影響範囲に入っていない事柄についてエネルギーを使うことが悩みや問題の継続の一因となっています。

頬杖をして悩む女性
ブログ

体のケアで幸+する講座12

ツボを押して憂鬱・ストレスの簡単ケア(完骨)・・頭部の血流を改善し、セロトニン(感情を安定させる脳内物質)の分泌を安定させます。セロトニンはリズムホルモンとも呼ばれ、一定のリズムを感じると放出されやすくなります。完骨を刺激することで頭部の血流を改善し、心を安定させ、活力を回復させましょう。

サイト情報