幸せ+

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

プライド
ブログ

幸せを増やす講座37

自分を過大評価することを「うぬぼれでみっともない」と感じる人がいます。しかし、過大評価の程度が適正である場合は「やる気」や「向上心」を生み出しますから、多少の過大評価は必要です。過大評価の程度が問題だと考えて良いでしょう。

おへそ
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座21

人はこの人と一緒にいたくないと感じると、ボディーランゲージを通してそのことを伝え始めます。相手に一緒にいたくないというボディーランゲージがどんなものかを理解して意識的に使いこなせれば、相手の気持ちをくみ取り、心地よいコミュニケーションができるようになるばかりか、ボディーランゲージをとおして意思表示を行うことで、自分がコミュニケーションの主導権を握るということもできるようになっていきます。

考え込む
ブログ

幸せを増やす講座36

悩むことも含めてネガティブな感情は必要です。ネガティブな感情を適度に持つことは、そのネガティブな感情から抜け出すための工夫や想像力を生み成長につながるからです。「悩むこと」は成長につながるのですが、「悩み過ぎること」は疲労と活動の停滞を生んでしまうということです。つまり、「悩む量を減らす=活動量を増やす」ということにもなるのです。

ヨガ教室
ブログ

幸せを増やす講座35

よく「バランスの良い食事」を摂りましょうといわれます。実を言うと心も同じです。しかし、不快の感情の中でも、「怒り」「妬み」「恨み」といった「不快な感情を感じてはいけないんだ」と考えている人が少なくないようです。こうした感情を持っていることに気づくと自分を責めてしまうのです。しかし、食事と同じで人間が感じている感情の中で不必要なものはありません。バランスよく感情を感じて健康で希望に満ちた心の状態を保っていきましょう。

おへそ
コミュニケーションレッスン

コミュニケーションで幸+する講座19

初対面の相手におヘソの力を使えば、相手に気づかれないまま第一印象をとても魅力的な人だと感じてもらうことができます。おヘソの向きを相手に向けることで、相手のあなたへの親密度が格段にアップするのです。相手に会った時、おヘソの向きを合わるだけで、友好関係が育つスピードが圧倒的にはやくなるのです。 おヘソを向けない心のこもらないノンバーバルは冷たい態度をとっているのと同じなのです。 顔やスタイルなど生まれ持っての風貌以外でも、ファッション、表情、話し方、使う言葉の種類、そして上記のような何気ないノンバーバルからも、相手との信頼関係を大きく変えられるのです。

五感・脳神経イメージ
ブログ

幸せを増やす講座34

自律神経を整えることは毎日を健康で元気に過ごすことにつながるだけでなく、いつまでも若々しくいるためのアンチエイジングにもつながります。 様々な方法で自律神経を整えることができます。自律神経の整え方を知って毎日の生活に取り入れていきましょう。

サイト情報